良質な睡眠はこれで完璧!

眠れる呼吸法

 

ベッドに入っても何だか落ち着かない。

 

眠りたい、眠らなきゃ!

 

横になってからすでに2時間が過ぎている・・・。

 

でも、全然眠れる気がしない・・・。

 

 

誰にでも眠れない時はありますよね。

 

良質な睡眠をとりたいですよね?

 

眠れない時は、「眠れない」という事がストレスになってしまって、ますます眠れなくなってしまいます。

 

そのような時は良質な睡眠をとることが難しくなってしまいます。

 

そんな時は誰にでも簡単にリラックスできる呼吸法を試してみるのはいかがですか?

 

 

 

スポンサーリンク

478呼吸法

 

良質な睡眠をとるための「478呼吸法」はベッドに横になってからでもできます。

 

心身共に、リラックスして心地良い睡眠状態に入れて、良質な睡眠をとれるという呼吸法です。

 

「478呼吸法」を取り入れて慣れてくるとすぐに眠りに落ちることができ、良質な睡眠がとれると言う方もおられるほどです。

 

良質な睡眠をとりたいという時だけではなく、日常生活でもストレスを感じている時や、興奮していて落ち着きたい時、パニックになった時に「478呼吸法」を取り入れてもリラックスできます。

 

「478呼吸法」を取り入れて、眠れるようにしてみるのはいかがでしょうか。

 

 


478呼吸法のやり方

 

眠れる「478呼吸法」のやり方は簡単です。

 

やり方を見ながら一度やってみてください。

 

 

 

 

(1)口を閉じて、鼻から息を吸いながら4秒数える
(2)息を止めて、7秒数える
(3)8秒数えながらゆっくりと口から息を吐ききる

 

(4)1〜3を1セットとし、計4回繰り返す

    (慣れてきたら8セットにしてもOK)

 

 

 

 

どうですか?落ち着くでしょう?

 

そして超簡単にできます。道具も何も必要ありません。

 

良質な睡眠がとれますよ。

 

 

 

スポンサーリンク

478呼吸法実践時のポイント

 

眠れる「478呼吸法」を実践する時に注意してほしいことが何点かあります。

 

 

(1)4・7・8のカウントはちゃんと守る

 

良質な睡眠がとれる「478呼吸法」を実践したばかりの頃は、「4・7・8」をカウントしている途中で苦しくなってきたりします。

 

無理にゆっくりとカウントする必要はありません。自分のペースで大丈夫です。

 

大事なのは「4・7・8」をきちんとカウントすることです。

 

きちんとしたカウントが良質な睡眠につながります。

 

 

(2)無理に息をたくさん吸い込まない

 

たくさん生きを吸い込んだからといって効果があるというものでもありません。

 

頑張りすぎると逆に良質な睡眠から遠ざかってしまいます。

 

「4・7・8」のカウント通りに呼吸をすると、普段よりも多めに息を吸い込むことになるので、無理をしないようにしてください。

 

大事なのはリラックスして呼吸することです。

 

それが良質な睡眠への近道です。

 

 

(3)息を止める際には力まない

 

息を止める時になると、力んでしまって呼吸を我慢してしまう事があります。

 

我慢しすぎると苦しくなってしまって、「478」のカウントを続けることができなくなってしまいます。

 

それでは目が覚めてしまいます。良質な睡眠ができなくなってしまいます。

 

息を止める時には、下腹の力を抜く感じを意識すると力みが抜けます。

 

力まないように心がけましょう。

 

 

(4)息はゆっくりと吐く

 

実践してみるとわかるのですが、息を吐き出している時にリラックス感を一番感じることができます。

 

力まずに、ゆっくりと息を吐き出してくでさいね。

 

良質な睡眠へとどんどん近づいていきます。

 

 

(5)苦しい時は早くカウントしてもOK

 

実践してすぐの頃は少し苦しくなると思います。

 

そんな時はカウントを早めにしても大丈夫です。

 

「1カウント1秒」なんてルールはないので大丈夫です。自分に合ったペースでカウントすればいいんです。

 

大事なのは「4・7・8」のカウントを守ることです。この点さえ守れば十分リラックス効果を得ることができます。

 

慣れてくればスグに良質な睡眠をとれる状態になると思いますよ。

 

 

 

スポンサーリンク

 


さらに効果的にするには

 

良質な睡眠がとれる「478呼吸法」をさらに効果的にする方法」があります。

 

それはアロマオイルなどを併用して行うことです。

 

寝室にカモミールやラベンダーなどのリラックス効果のあるものをほんの少し香らせるのもリラックスできて、良質な睡眠をとることができるようになりますし、、

 

入浴時にはいい香りの入浴剤を入れて、湯船に浸かりながら「4・7・8」をカウントするのもスゴくリラックスして良質な睡眠をとれるようになります。

 

眠れない時に大切なことはリラックスすることです。

 

自分に1番合ったリラックス法を楽しく探してみてくださいね。

 

そして良質な睡眠で、ぐっすり眠ってスッキリ目覚めましょう。

 

 



 
良質な睡眠のための寝具 睡眠のためのバスタイム オススメのサプリメント サイトマップ