良質な睡眠はこれで完璧!

バスタイムの質を上げる

 

ぐっすりと眠る良質な睡眠をとるために簡単にできて非常に効果があるのが、お風呂に入ることです。

 

きちんとしたお風呂の入り方をして「深くリラックス」して「体温をコントロールする」だけで簡単に眠りに入れるようになりますし、良質な睡眠をとることができるようになります。

 

バスタイムは良質な睡眠にとってスゴく大切な時間なんです。

 

体温と睡眠の関係や、お風呂の入り方について、詳しくはトップページの記事

 

「良質な睡眠と体温の密接な関係」と、

 

「ちょうどよい温度のお風呂に入りましょう」

 

をご覧ください。


バスタイムの質とは?

 

「就寝の2時間くらい前に薄暗くした浴室で約40℃の湯船に10分〜15分くらい浸かる」というのがぐっすり眠れる良質な睡眠に重要なお風呂の入り方です。

 

しかし、いくら良質な睡眠をとるためとは言え、いざ湯船に10分〜15分くらい浸かろうとすると、これが意外に長く感じるんですよね。

 

好きなことをしている時の10分〜15分はすぐに過ぎるんですが、何もせずにただジッとして過ごす10分〜15分は非常に長く感じてしまいます。

 

良質な睡眠をとるためとはいえ、早く時間が過ぎてくれはしないかと、時計ばかりが気になってしまいます。

 

 

 

 

ちょっと待ってください。

 

 

そのお風呂の入り方は何か間違っていませんか?

 

確かにぐっすり眠って良質な睡眠をとるためには長めにお風呂に浸かることは大事です。

 

しかし、もっと大事なことは「リラックスすること」です。

 

いくら体温調整が完璧であっても気持ちが高ぶっていたり、イライラしているような状態では良質な睡眠はとれません。

 

眠りに向かっていく過程でストレスは必要ありません。良質な睡眠の妨げになります。

 

ぐっすり眠って良質な睡眠をとるために長い時間お風呂に浸かっているはずなのに、長時間お風呂に浸かることがストレスになっていませんか?

 

ストレスになってしまうようであるならばバスタイムの質がいいとは言えません。良質な睡眠につながりません。

 

 

 

 

良質な睡眠をとるための、質の良いバスタイムとは「心身ともにリラックスできる時間」だと思います。

 

質の良いバスタイムとは身体の力が抜けきって幸せな気分になることができる時間です。

 

そんな上質なバスタイムを過ごすことができれば、ぐっすり眠れて良質な睡眠をとることなんて簡単です。


湯船でじっとしていられない原因は?

 

湯船でじっとしていられない原因はズバリ、これしかありません。

 

気持ちよくなくなってしまうから

 

入り始めはリラックスして気持ちよくても、身体が暖まってくるにしたがって気持ちよさが薄れていってしまいます。

 

すると、良質な睡眠をとるためには10分〜15分の入浴時間が必要と頭ではわかっていながら、5分もすると「もう十分」という気持ちになってしまい、深部体温が良質な睡眠をとるために必要な温度まで上がる前にバスタイムを終了してしまいます。

 

良質な睡眠のために、何とかして10分〜15分湯船に浸かろうとしてスマホや本を持ち込んでいる人もおられます。

 

 

 

 

ん?

 

でも、それってリラックスできてますか?

 

良質な睡眠のため10分〜15分湯船に浸かることはもちろん重要なことなのですが、良質な睡眠のために、それと同じかそれ以上に大切なことがあります。

 

 

頭の中が真っ白になるくらいリラックスすること

 

 

これが大切です。

 

何も考えられないくらい気持ちよくて、ぼーっと湯船に浸かっていることができるのが理想です。これが良質な睡眠のためになります。

 

 

 

 

スマホを操作したり、本を読んだりして頭を使っている状態は、時間つぶしになったりして落ち着けるかもしれませんが、「心身共にリラックスしている」とはいえません。良質な睡眠のためになっていません。

 

リラックスしていないのであれば、いくら入浴時間を守っても良質な睡眠をとるという効果が半減してしまいます。

 

 

ではどうしたら良質な睡眠をとるために、「頭の中が真っ白になるくらいリラックス」して湯船に浸かり続けることができるのでしょうか?


心身共に最高にリラックスするには

 

湯船に入ると気持ちいいですよね。

 

とてもリラックスできます。

 

「気持ちいい」のは、暖かい湯船に入るからです。

 

シャワーだけではリラックスして気持ちいい気分にはなかなかなれません。良質な睡眠もとれません。

 

 

 

 

暖かいお湯に浸かるというだけでスゴく気持ちよくなれますよね。眠くなってきます。リラックスしている証拠です。確実に良質な睡眠をとれる気分になります。

 

でも、良質な睡眠のために湯船に浸かったまま10分〜15分じっとしていると、途中で飽きてくる時や、気持ち良さが薄れてしまうこともあります。

 

最初から最後まで、ずっと時間が経つのを忘れるくらい気持ち良くリラックスしたくありませんか?

 

そうすれば簡単に良質な睡眠をとれるはずです。

 

頭の中が真っ白になるくらい最高に気持ち良い気分になって湯船に浸かっていれば、最高にリラックスできますし、癒やしの効果抜群です。さらにに15分くらいの時間はあっという間に過ぎてしまいます。身体がしっかりと温まってぐっすり眠れます。良質な睡眠がとれます。

 

 

 

 

そんな素敵な気分でお風呂に入れたのなら、良質な睡眠をとれないわけがありません。

 

最高の状態で眠りに入ることができます。

 

では、湯船に入る時にもっともっといい気分になれて、簡単にリラックスできる良質な睡眠につながる方法は何があるでしょうか?

 

いい気分になれてリラックスできる方法は人それぞれ違いますが、誰でも簡単にできてスグに効果のあるリラックス方があります。

 

睡眠の質の向上にも効果のある方法です。

 

良質な睡眠がとれます。

 

 

 

 

と、ここで私の体験談を聞いてください。

 

以前、湯船一面にキレイな花びらが浮いていて、浴室もラベンダーやカモミールの香りで満たされている。そして安心できる音楽がほのかに流れているというお風呂に入ったことがあります。

 

お湯の温度、景色、香り、音楽、すべてが最高に気持ち良くて信じられないくらいリラックスできました。その時ほど時間が経つのを忘れたバスタイムはありません。

 

その日の夜はこれまでにないくらいぐっすりと睡眠をとることができました。良質過ぎる睡眠でした。

 

忘れられない最高にリラックスできて、良質な睡眠がとれた1日でした。

 

 

 

 

そんな最高の状態を家のお風呂で味わってリラックスできれば最高だと思いませんか?

 

確実に良質な睡眠がとれると思いませんか?

 

湯船一面の花びらを用意することは経済的にも時間的にも無理がありますが、

 

視覚、嗅覚、触覚の面から気持ちよくなれて、普通のお風呂に入るより何倍もリラックスできる簡単な方法があるんです。

 

簡単にできて気持ちよくリラックスできるし、良質な睡眠もとれるんです。

 

 

それは入浴剤とアロマオイルを使うことです。

 


入浴剤、アロマオイルの効果

 

お風呂に入る時に入浴剤やアロマオイルを頻繁に使うという人は、その効果を十分に感じ取っている人です。良質な睡眠に繋がると知っている人です。

 

逆に、使う機会はほとんどないという人でも入浴剤やアロマオイルを使ったお風呂に入ってもらうと、ほぼ100%の人が通常よりもお風呂の時間が長くなります。

 

これは確実にリラックスできてバスタイムを楽しんでいるという証拠です。

 

バスタイムをリラックスして過ごせば確実に睡眠の質に違いがでてきます。良質な睡眠がとれます。

 

 

 

 

想像してください。

 

  • ひとつはただのお湯のお風呂。透明で水道水を温めた匂いがします。
  •  

  • もうひとつは乳白色のお風呂。湯ざわりも水道水のお湯とは違い滑らかです。何よりも全身の力が抜けてしまうようないい香りがします。

 

どちらのお風呂に入りたいですか?

 

どちらのお風呂に入ったら良質な睡眠がとれると思いますか?

 

 

想像しただけでも違いがわかりますが、実際に入ってみるとさらに違いがはっきりとわかります。どちらのお風呂に入ればリラックスできるのか。夜ぐっすり眠れるのか。良質な睡眠をとることができるのか。想像に難しくありません。

 

 

 

 

入浴剤やアロマオイルを使うことで保湿効果や冷え性改善などの様々な効果が期待できます。もちろん睡眠の質も向上しますし、良質な睡眠がとれます。

 

そういった効果も素晴らしいのですが、入浴剤やアロマオイルのスゴイところは、

 

視覚、嗅覚、触覚に働きかけて、「リラックスして安心した気持ちにさせてくれる」というところです。

 

このリラックス効果がぐっすり眠れる良質な睡眠につながるんです。

 

良質な睡眠がとれることで健康にも美容にも良い影響を与えてくれます。

 

 

 

 

お風呂ではお気に入りの入浴剤でゆっくりリラックスしてください。

 

お風呂あがりか、就寝前にアロマオイルを少量利用して大好きな香りに包まれてベッドに入ります。

 

ぐっすり眠れること間違いなしです。

 

良質な睡眠のために入浴剤とアロマオイルを使ってみるのはいかがですか?

 


オススメの入浴剤とアロマオイル

 

入浴剤もアロマオイルも簡単に購入できて、簡単に試すことができます。良質な睡眠がとれるようになります。

 

その中で良質な睡眠に効果のある、オススメの入浴剤とアロマオイルを紹介します。

 

【メディテーションバスα】

 

「メディテーションバスα」のオススメポイントは何と言っても病み付きになる優しい香りです。カモミール、ローズウッド、ラベンダー、ローズマリーなどの香りを上手に配合しています。この香りのおかげでいつも癒されています。この上質な香りが良質な睡眠をつれてきてくれます。

 

入れるとお湯が乳白色に変わり、良質な湯ざわりが柔らかくなるのも癒やしの効果を高めてくれます。肌に潤いを与えてくれたり、保湿してくれたりお肌にも優しい成分がいっぱい入っていて、良質な睡眠がとれるようになるのも人気の理由のひとつです。

 

でも、「メディテーションバスα」と言えば、何と言ってもやっぱり香りです。口コミでも圧倒的に香りに高評価を付けている人が多いです。
この香りのおかげで良質な睡眠がとれるという人もたくさんいます。
女性のみならず男性にも人気で、プレセントしても大変喜ばれます。
ヘビーユーザーも多いようですが、価格が少し高めなので自分へのご褒美に購入する方も多いようです。

 

今なら「公式サイト」限定で、初回ご注文の方限定で1,000ポイントプレゼントしているようです。

 

「メディテーションバスα」公式サイトはこちら

 

【アロマの鉄人 眠癒】

 

「アロマの鉄人 眠癒」は名前こそイカツイですが、睡眠時にその香りに包まれると眠らずにはいられなくなります。その理由はカモミールの優しすぎる香り。「カモミールの香り=良質な睡眠」と言っても過言ではありません。

 

カモミール開花時の先端部分のみを使用しているためとにかく優しいんです。カモミールティーは誘眠効果ナンバーワンのお茶であることが知られています。
そのカモミールの優しい香りがお部屋全体を包み込んで深い眠りへと誘ってくれるんです。良質な睡眠がとれること間違い無しです。

 

少し注意点があります。
この「アロマの鉄人 眠癒」は就寝時に数滴ハンカチやティッシュに染み込ませて枕元に置くだけでいいのです。間違っても直接肌には付けないでくださいね。
もう一点。
「公式サイト」があまりにも素っ気なさ過ぎます・・・。ご覧になると少し不安な気持ちになるかもしれませんが品質には問題ないと思います。私も使用していますが良質な睡眠がとれていますので大丈夫です(笑!)

 

「アロマの鉄人 眠癒」公式サイトはこちら

 

【DR アロマバス正眠】

 

「DR アロマバス正眠」は正しい眠りのための睡眠姿勢と枕研究、アロマセラピーをライフワークとしている、「山田 朱織」医師との共同研究で生まれた入浴剤です。

 

この入浴剤も本当にいい香りに包まれます。ラベンダー、マージョラム、イランイランをとても良いバランスで配合しています。湯船に浸かっているだけで眠くなってきます。流石は正しい眠りとアロマを研究しているだけのことはあります。良質な睡眠に導いてくれる入浴剤です。

 

効能も「湿疹、あせも、荒れ性、にきび、冷え症、産前産後の冷え症、肩のこり、腰痛、神経痛、リウマチ、疲労回復、痔、くじき、ひび、しもやけ、あかぎれ」と色々な症状に効果があるのがいいですね。

 

1位の「メディテーションバスα」と甲乙つけがたい入浴剤ですが、私自信がカモミールの香りが大好きなので、カモミールの香りを感じることができる「メディテーションバスα」の方を上にさせていただきました。つまり、こちらも素晴らしい入浴剤ということです。

 

ひとつ気になることがあるので書いておきます。
一般の入浴剤と比べて香りが少し早めに消えていくような感じがします。

 

調べてみたところ、100%天然エッセンシャルオイルを使用すると香りが持続しにくくなるらしいです。こだわってますね。安心して使わせていただきます。

 

「DR アロマバス正眠」公式サイトはこちら

 

【コディナ マッサージオイル リラクサン】

 

「コディナ マッサージオイル リラクサン」は本来はフェイシャルケアやボディケア、頭皮ヘアケアなどに用いるマッサージオイルなのですが、そのボディケアの成分のみならず、香りも素晴らしいのでランクインさせていただきました。

 

合計17種類ものオイルが配合されているんですが、ラベンダーやイランイランなどの香りが何ともいえないリラックスした気持ちにさせてくれます。
マッサージオイルなので、お風呂上がりに時間がある時は、全身マッサージに使用して身体もいい気持ち、香りもいい香りになってください。
全身をマッサージして身体がほぐれて気持ちいい香りに包まれるて良質な睡眠がとれます。

 

「コディナ マッサージオイル リラクサン」の公式サイトで17種類のオイルの効果や、全身のセルフマッサージの仕方も見ることができるので、参考にするのもいいと思います。

 

注意点として、マッサージしているといい香りに包まれて気持ちよくなって、ついついオイルを使いすぎてしまうことがあります。
使い過ぎると全身ベトベトになってしまうので、適所適量で使用してくださいね。

 

「コディナ マッサージオイル リラクサン」公式サイトはこちら

 

 

最後に

 

入浴剤とアロマオイルにはスゴいリラックス効果があります。

 

超リラックスすると確実に良質な睡眠がとれます。

 

特に、お気に入りの香りに包まれてしまったら、頭の中が真っ白になっていつの間にか意識が飛んでしまいます。

 

入浴剤とアロマオイルは、忙しくてストレスフルな毎日の疲れを身体の芯から癒やしてくれます。

 

みなさんも優しい香りに包まれた最高のバスタイムと、最高の眠りを体験してみてくださいね。

 

 


 
良質な睡眠のための寝具 睡眠のためのバスタイム オススメのサプリメント サイトマップ